鳥獣被害防止総合対策交付金

私の地元でも鳥獣被害防止総合対策交付金を使用し猪防止の柵を設置(ワイヤーメッシュ等)、その後アライグマ等別の獣類の防止のため追加策(電気柵)をしている農家の方がいますが、追加対策は実費で対応をしているかたが多いようです。
追加対策も再度交付金の申請ができます。
今回の決算特別委員会で今後更に県から市町村への周知を計る旨答弁を頂きましたが
知らない方にはシェアしていただけると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする