野生鳥獣による農作物被害対策

昨日はイノシシ対策研修会に参加しました。

福岡県は野生鳥獣による農作物被害が年間約6億円で全国で2位の被害額になります。私が住んでいる田主丸などの山間部でも被害は深刻です。

今回の研修会は市街地出没への対応が主な内容でしたが、市街地に出没した際の対応だけではなく対策に関しても勉強になりました。

鳥獣被害に関しては駆除にも多くの課題がありますが福岡県では警備会社と連携した実証実験も行なっています。今後被害への対策・対応を提案できるよう勉強を進めていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする